上級者( 1~ 3級)教習ページ

ここまでくると段までもうすぐです。本筋といわれる指し手にも理解ができるようになっていることでしょう。千変万化の「将棋」の中で最善の手を見つける楽しさがわかりはじめるころです。さあ「入品」(にゅうほん:初段になること・有段者の仲間入り)を目指してはりきっていきましょう。